12/21.22.24.25.26 太陽と星空のクリスマスにジャム出品します。

Information

あの「太陽と星空のサーカス」が
クリスマス時期の原宿にあらわれます!
今回もジャムを出品します。
(私は基本的に不在です)
素敵な出展者多数ですので、みなさまぜひ
お立ち寄りください。


1474607_564168363663344_506413210_n.jpg
12/21,22,24,25,26日の5日間、
13時〜22時に
原宿ラフォーレ交差点で開催決定!
選りすぐりのプロダクトマーケット、ライブを予定しています。
お近くにおいでの際は是非♪

◎インフォメーション
https://www.facebook.com/taiyou.xmas


PLUS1 Living No.85 Winter 2013 「みんなが集まる家」に掲載されました。

Information

引っ越し後初の我が家掲載誌です。
「ほめられ器の選び方」という特集で掲載されています。
他のページを拝見したら、友人知人がたくさん掲載されていて
みなさんのお宅もとても参考になりました。
大充実の号、みなさまぜひご覧になってみてください。
PLUS1 Living No.85 Winter 2013 みんなが集まる家

292340-J.jpg


11/21 青山cayで料理を作ります。

Information

青山cayは11月12月、「食の大リレー」と銘打って
日本を代表する料理家/ケータリングチームがフードを提供いたします。
食と音の奇跡の出逢いをどうぞお楽しみください。
ということで、日本を代表して11/21に料理を作ります。
この日はエギル・オルセンとガレス・ディクソンという
ノルウェーとグラスゴー出身のミュージシャンなので、
北欧&英国料理っぽいものを考えています。
ゲストミュージシャンで青木隼人氏も!
私も楽しみです。
l_sc3Xu7AS.jpg


サッド・ソングの夜

egil olsen & Gareth Dickson Japan tour 2013
ヨーロッパより2組の注目のシンガー・ソングライターが来日

日程: 2013.11.21
会場:CAY

「北欧有数のジェントル・ボイス』=エギル・オルセンと、
「現代のニック・ドレイク」=ガレス・ディクソン。
それぞれソリチュードに自らの歌を捧げつづけ、
決して交わることのなかった二つの才能が東京で出会う、
限りなく美しいサッド・ソングの夜。

エギル・オルセンは菅野よう子との一連の仕事
(映画『ペタル ダンス』やユニクロCMソング)で知られるノルウェーの
シンガー・ソングライター。
一方、ガレス・ディクソンはヴァシュティ・バニヤンや
フアナ・モリーナに寵愛されてきた天才ギタリストで、
「ニック・ドレイクの再来」とも評されるスコットランドの
シンガー・ソングライター。

対照的な音楽を奏でるものの、共通するのはそれぞれの歌のフラジャイルな美しさ。
更に本公演ではAOKI,hayato と haruka nakamuraのサポートにより、
慈しみ深い忘れ得ぬ夜をお届けします。

◆イベント概要◆
時間:OPEN 18:30 / START 19:30
料金:予約 3,800円 当日 4,300円(ご入場の際に1ドリンク代として600円を頂きます)
席種:着席または立見(ご来場順の入場)
会場:CAY(スパイラルB1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP
出演 :egil olsen、Gareth Dickson、AOKI,hayato と haruka nakamura
料理:フルタヨウコ

※当日はご飲食もできますので、是非ご利用下さい。

チケットのお取り扱い:ローソンチケット [Lコード:76629] (9/21発売)

ご予約:≪電話予約≫ CAY TEL:03-3498-5790
    ≪メール予約≫ 下記のWEBフォームからお申し込みください。

主催:Lirico / 株式会社インパートメント

お問い合わせ先:CAY 03-3498-5790 / インパートメント 03-5467-7277


ののわ11月号に「第6回ののわテーブル」が掲載されました。

Information

今回は、三鷹のキウイ農家の島田さんです。
島田さんは「中央線が好きだ。」のポスターでも
おなじみの農家さんです。
12月1日には島田さんのキウイ畑を見学し、試食できる会が
あります。
フリーマガジン「ののわ」配布先は三鷹〜立川間の駅改札付近ですが、
webマガジンもありますので、そちらもご覧下さい。
http://www.nonowa.co.jp/areamagazine/magazine/201310/table.html


<「ののわ」とは>
「緑×人×街 つながる」をキーワードに、
JR中央ラインモールが地域の人と
いっしょに取り組むプロジェクト。

中央線の三鷹駅から立川駅の立体交差化で北と南がつながって、
駅や駅のまわりが新しくなる機会に、
東京のまん中にあるこのエリアで、
これからのライフスタイルを考え、実践するきっかけを、
エリアマガジンやイベントを通じて、
提供していきたいと思います。


11/9 おにぎりワークショップ@ギャラリーヨルカ行います。

Information

美味しい新米でおにぎりをつくるワークショップです。
展示されている土鍋でやまざきさんちの無農薬白米、5分づき、玄米を
炊き、炊きたてをいろんな具を込めてむすびます。
それをやまざきさんのお話を聞きながら
豚汁とともに召し上がっていただきます。
要予約です。みなさまお早めにお申し込みを。

13.10.18._DM_01.jpg

13-1.10.18._DM_02.jpg

土鍋展  山本忠正 下山直子
2013年11月1日(金)〜11月9日(土)火曜休
12時から19時 

秋も深まり、冬支度を始める頃、土鍋のぬくもりが恋しくなります。
今回は、お二人の作り手からなる土鍋や、土鍋まわりの器などをご紹介します。
秋の実りを味わう二つの催しにもふるってご参加ください。
新米などの食材も同時に販売いたします。


◎EVENT
□土鍋で炊いた四万十の新米"仁井田米"を味わう会
11/2 土 12時から18時 *Cash on Deliveryで、なくなり次第終了
土鍋で炊きたてのご飯と四万十産の極上卵「コロンブスの茶卵」+
「鰹削り節入りマルキョウ醤油」の卵かけご飯や、
四万十にちなんだお飲物をご用意しております。
organized by 「四万十ノ」松浦明 影山朋
器 JICONの飯碗 Oji&Design 陶悦窯

□お米農家やまざきさんのおにぎりワークショップ 
11/9 土 15時から17時
(定員20名予約制。参加費など詳しくはHPをご覧下さい。
ゲスト お米農家 やまざき 
    HOME. フルタヨウコ
メニュー 色んな具材のおにぎり&豚汁
やまざきさんの新米を土鍋でほかほかに炊く。
それだけでも至福の味ですが、今回は、田んぼにお手伝いに行く間柄の
フルタヨウコさんとのコラボで、おにぎりワークショプを行います。
土鍋炊飯のコツなどをフルタさんにお聞きしながら、
無農薬でお米作りを続けるやまざきさんご夫妻のご苦労や
その醍醐味などもお話しいただきます。
器 枡重 yamasaki design works

お申し込み:info@materiobase.jp


Prev 5 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20

Contents

Copyright © HOME. All Rights Reserved.