Information: December 2011 Archive

12/18 「パタン テン」@trayにおります。

Information

12/18、友人の横山博昭氏の個展でつまみをふるまっています。
牛すじとか、横山氏好物のニンジン葉の料理とか。
すてきなパタン(パターン=模様)をつくるヒトです。
みなさま、ぜひ。

_MG_6212_2-thumb-480x320-591.jpg

グラフィックパターンの展示
「パタン テン」

16(fri) - 21(wed) December 2011
12 p.m. - 19 p.m.(最終日十七時まで)

morldのはじめての個展をやります。場所は、参宮橋のtrayさん。 いくつかのパターンをつくり、銅のハンコをつくり、ポスターをつくりました。

十八日(日)は終日、「飲んでつまめるデー」になります。 おつまみ担当は、HOME.フルタヨウコさんです。

(十七日(土)も飲んでつまめるデーをやって頂けることになりました!土曜日はフルタさんはいらっしゃらないと思いますが、ぜひ!)

飲み物 all 500yen おつまみ all 300yen

会期中、僕はなるべく在廊予定ですが、メールなどでいるかどうかの確認をして頂けると確実かと思います。

みなさま是非、遊びにいらしてください。



2012年1月、自由大学「朝ごはん学」の教授になります。

Information

私は本当にものごころついてから数回しか朝ごはんを抜いたことがありません。
それを自由大学のキュレーターであり、友人の岡島さんに話したことがないのに、
この講座のお話をいただいたことはご縁かと思います。
みなさま、朝ごはんと真剣に向き合ってみませんか?

お申し込みはこちらから

http://www.freedom-univ.com/lecture/detail793.html

[ 講義内容 ]
朝ごはんを意識することで人生が変わる!
asagohan01.jpg

■2012年は自分の"朝ごはん"スタイルを確立
朝の出勤時に、自信を持って「行ってきます!」と言えたら、1日を快適に過ごせるはず!家で朝ごはんを食べる事は、ポジティブな気持ちをつくる手助けをしてくれます。
なぜなら、家で朝ごはんを食べると、脳にエンジンがかかり、移動中に思考が整理できて、効率よく仕事をする段取りを組めるからです。

昨今"エネルギーシフト"という言葉が取り沙汰されていますが、人を動かすエネルギーは"食べる"ことに他なりません。食べる事で、空腹を満たすだけではなく、体の機能を一定に保つため、自分が意識していない所で、いろいろな器官が動き続けるためのエネルギーを作り出しているのです。

"朝ごはん学"は、行き当たりばったりの朝を改善し、自分の生活をかじ取りして"朝ごはんスタイル"を確立できるようにします。


■朝ごはんを食べることは意外と簡単
あるアンケートで、朝ごはんにかけられる時間は、平日15分未満という結果があります。忙しくても、朝ごはんを食べる生活は、ちょっとしたコツさえつかめば意外と簡単なこと。例えば仕事で、打ち合わせ先の近所に評判のパン屋さんがあったりしませんか?そこで翌朝のパンを購入したら、打ち合わせ先で会話が盛り上がるかもしれません。美味しそうなパンにインスピレーションを受け、ハムやチーズを挟もうと思ったり、お気に入りのジャムを見つけようとしたりして、買い物の楽しみが増えるでしょう。予め情報のインプットがあれば、朝ごはんを摂るためのアイデアはが浮かぶのです。ごはん派なら、最高の卵かけごはんを追求したり、海苔や梅干しといった日本の伝統的保存食を活用する事でバリエーションが増えるでしょう。

世の中にはいろいろな情報が溢れていますが、経験しないと身に付かないもの。講義では、朝ごはんを食べられるようになるコツを紹介していきます。自分の理想を描いて行動し、思考錯誤の積み重ねが自分のスタイルを確立することに繋がるのです。だから、1度や2度上手く行かなくても前向きに行きましょう。


■人生をつくる朝ごはん
朝ごはんはありふれたテーマかもしれませんが、意識をすることで学びの要素がたくさん詰まっています。食材一つにしても、自分の興味を探求する事で個性が出てきます。自分のスタイルが確立できると、自分にとって的確な選択ができるようになります。

それに、朝ごはんを摂るための計画性や、限られた時間内で結果を出す作業効率法など仕事にも応用できる事が多いのです。朝ごはんの箸の進み具合で、自分のコンディションを確認する。朝ごはん時間が楽しくなって自然と夜も早く寝ることを考える。1日のペース配分を考えることで生産性がアップし、結果的に残業が減る事にも繋がります。仕事のために生活を犠牲にしているなら、そこから抜け出せるかもしれません。

また、休日は朝の時間を楽しむために、いろいろなシチュエーションを想定して形にしてみましょう。友達が泊まりに来た朝、小説や映画に登場した理想の朝ごはんなど、創造力を膨らませてみるのも楽しいものです。単に朝ごはんを摂れるようになるのが目的ではなく、朝ごはんを通じて自己を確立し、自分の人生をコントロールできるようになる事が目標です。


■こんな方が対象です
・朝時間を有効活用して充実した毎日を送りたい人
・朝ごはんを食べるようになりたい人
・朝ごはんの質を上げたい人
・2度寝の誘惑から逃れたい人
・時間管理が上手くなりたい人
・よりよい人生を送りたい人

asagohan02.jpg


■実践を踏まえながら、全員で朝ごはん時間を考える
朝ごはん学は、料理家・編集者のフルタヨウコさんを教授としてお招きし、受講するメンバーが、どのようにしたら簡単で素敵な朝ごはん生活を送れるようになるのか、皆でアイデアを出し合いながら、調理実習を含むワークショップ形式で進めていきます。いろいろな気付きを得る事で、行動する選択肢が増えます。フルタ教授は、料理だけではなく、建築、家具、インテリア、写真など、何でもできるステキ暮らしの達人。ご自身が心を動かされたものを一番良い方法で紹介する、というお仕事もされていますから、良質な情報を得る機会にも恵まれるでしょう。講義中に得た情報をどのように実践したか、という宿題も出されます。各々の経験を共有する事によって、自分の"朝食スタイル"をより豊かなものにしていきます。


■教授 フルタヨウコさんより
私はものごころついた時から朝ごはんを抜いたことは数回しかありません。大寝坊したときも、何かしら口にいれます。もう朝ごはんをいただくことがあたり前になっているので、条件反射になっていますし、常に朝ごはんになるものが家にあるからかもしれません。夏はキンと冷たい牛乳やオレンジジュースで目を覚まし、冬は暖かいココアやホットミルクで布団から抜けて震える身体を中から温める。パンをかじりながら今日やることを考える。今日着る服を何にしようか考える。果物をかじりながら季節を感じる、朝ごはんの数分でもぎゅっと1日や季節を凝縮させることができます。日中に街を歩いていても、美味しそうなパン屋を見つけたから朝ごはん用のパンを買ってみようとか、すてきなお皿があったからトースト用に買ってみようとか、日常を楽しくするアンテナを朝ごはんについて考えるだけでも何本も立てることができます。そんないいことばかりの朝ごはんについて、みんなで真剣に楽しく考えてみませんか?


[ 講義計画 ]
第1回:行き当たりばったりの朝から脱出しよう
朝ごはんの写真で自己紹介をしながら、理想の朝ごはんスタイルを考え、実現するためのヒントを探ります。


第2回:理想の朝ごはん 平日編(調理実習)
集まったメンバーに合ったメニューで調理実習をします。忙しい平日の朝は手際が命。調理方法だけではなく、タイムマネジメントも学びましょう。


第3回:素敵な朝ごはん
旅先では、なぜか朝ごはんをたっぷりと頂けたりします。シチュエーションが変わると気持ちも変わるからではないでしょうか。「気合いを入れたい!」とか「のんびりしたい」など、気分に合わせた朝ごはん時間を過ごせる環境やお店を考えます。また、朝ごはんを素敵に写真に収めるためのコツや、食卓を豊かに演出するアイデアも考えます。


第4回:理想の朝ごはん 休日編(調理実習)
ゆっくりできる休日の朝はワンランク上を目指せるかもしれません。朝ごはんで誰かをもてなすとしたら、どのように演出しますか?料理はもちろん、器やテーブルセット、流す音楽など、雰囲気づくりも大切です。


第5回:私の人生をつくる朝ごはん
自分の朝食スタイルを発表。変化や気づきを語り、マイ鉄板レシピや、お互いの経験を共有しましょう。一緒に学んだメンバーと共に朝ごはん生活を続けられるよう、コミニュティサイトをつくる予定です。


12/10 五十嵐元次さんの個展と会津のおいしいもの@黄色い鳥器店

Information

20111208110943609.jpg
12/10、五十嵐元次さんの個展と会津のおいしいもの@黄色い鳥器店で、お料理ふるまいます。
お料理といっても、五十嵐さんがお住まいの会津の郷土料理、「こづゆ」と「いかにんじん」。
こづゆは以前、シェア事務所をしていた頃のメンバーが会津出身で、
みんな大好きだったのでよく作ってもらっていた料理。
干し貝柱で出汁をとり、ちいさい丸いお麩をいれるのが特徴です。
そのこづゆを私もまた食べたくて(こづゆ麩は東京でほとんど入手できないので、気軽に作れないのです)。笑
そして大ファンでほぼ毎日使っている五十嵐さんの器に盛れるなんて!という2重の喜びのイベント。
たっぷりお作りする予定ですが、なくなり次第終了です。

以下、黄色い鳥器店からのお知らせです。
今日のキイロイトリ 12/8

続きを読む

12.3はつきいちやさいち@tray

Information

つきいち やさいち
毎月第一土曜日に開催しています。
2011年12月3日(土)11:00~16:30ごろ
(私は〜14:00ごろまでおります)
場所:tray
東京都渋谷区代々木4-20-4
TEL : 03-6677-1999 info@tray.jp
『参宮橋』より徒歩4分


産地直送の新鮮な野菜と、野菜とともに食べる主食品
野菜に添える付け合わせ、野菜のお惣菜などの「市」です。
毎月第一土曜日に開催します。よろしくお願いします。

今月の野菜
じゃがいも、玉ねぎ、ごぼう、かぼちゃ(北海道)
りんご、エリンギ、えのき、しめじ(長野)
ピーマン、にら(高知)ブロッコリー(長崎)みかん(愛媛)ほか

おしながき
全粒粉のさんかくスコーンほか・・・HOME, フルタヨウコ
塩ケーキ・バナナくんほか・・・・・STYLE'S CAKES
瓶詰め保存食(味噌・醤油漬)など・ごはん屋 ヒバリ
天然酵母パン(くるみ・いちじく)・スロウパン
季節のおにぎり・・...・・・・・代々木 おにぎり盆
ほか

その他の商品
「やさいち」限定オリジナルエプロン・・nooy
ふんわりカラフルエコバッグ・・・・・・ポルカドット(京都)
季節の小花ブローチ・・・・・・・・・・feltico フェルティコ
キリヌキこくばん・・・・・・・・・・・のぐちようこ
ほか

その他、常設の商品もございます。
スコーン・ドリンクなどは店内でお召し上がりいただくこともできます(数量限定)


1