Information: April 2013 Archive

5/3 「果物のごはん、果物のおかず」をつくろう。

Information

5月3日(祝)、果物料理教室をいたします。
みなさんで作って、みなさんで召し上がるスタイルです。

メニューも決まりましたので、ご興味のあるかたはぜひ。
12:00〜13:30 料理教室(90分)
13:30〜15:00 トークイベント(90分)

料理教室:4,500円(材料費込み)
持ち物:エプロン、手をふくもの

トークイベント:1,500円
持ち物:特になし。料理教室で作ったものを試食していただけます。

メニュー
○りんごとにんじんのポタージュ

○うどとみかんのマスカルポーネ和え

○いちごとたけのこのサラダ

○バナナいりキーマカレー

※こちらのプログラムは入会金(3,000円)不要で承り中です。

お申し込みは、
info@new-land.jp 後藤、米村さんへ
参加人数、お名前、ご連絡先をメールしてください。


4月末に発売「果物のごはん、果物のおかず」のレシピを、著者であるフルタヨウコさんとつくります。

51V5730-ljL._SL500_AA300_.jpgのサムネール画像
果物を使った料理はよく「難しい」「味が決まらない」「めんどくさい」と思われがちですが、それはまったくの誤解。 メインの食材と組み合わせる果物の味をシンプルに生かし、素材同士の味をめいっぱい楽しむ料理がほとんどなので、余計な手をかけることがないため、むしろ、とても簡単につくれてしっかりおいしく仕上がります。
作りやすい一品料理やサラダはもちろん、体を温めてくれる万能スープから、みんなが喜ぶ肉や魚料理のメインディッシュまで、料理家フルタヨウコさんによる毎日の献立に取り入れやすいレシピがたくさん揃った「果物のごはん、果物のおかず」のレシピを体験できます。
果物の彩りが美しいので、ホームパーティーやお持たせ料理としても活躍してくれるはず。
果物の料理が好きな人も、まだ食べたことがない人も、ぜひ果物料理を試してみてください。
そのおいしさの魅力に、きっとはまってしまうはずです。


4/28 やぼろじガーデンパーティの出品内容です。

Information

ようやっと出品内容が決まりました。
<ジャム>
いちご
甘夏
ミックスシトラス
清見オレンジコンフィ
いちごトマト
紅玉さくら
紅玉
甘夏レモン
<ピール>
レモン
甘夏
<ドリンク>
レモネード
酵素キウイ
いちご
※ドリンクはすべてソーダ割です。
<その他>
料理本「果物のごはん、果物のおかず」
料理本に掲載されている波多野さんの果物イラストの一筆箋セット

今回はめずらしく、悪天候ではない様子です(笑)
みなさま、ぜひ。

gardenparty_vol7_omote.jpg

gardenparty_vol7_ura.jpg

やぼろじ ガーデンパーティー vol.7

テーマ:「伝統」
日時:2013年4月28日(日)10:00〜16:00(雨天決行)

「伝統」をテーマに開催する、第7回やぼろじガーデンパーティー。
日本の四季のおいしさがつまった食べ物や、日本人の知恵が受け継がれる工芸品、
伝統技術を体験できるワークショップなどさまざまな内容をご用意しています。
入場無料です、ぜひ遊びにいらしてください。

出店&ワークショップ&ライブ:
【FOOD】
おかべなおえ [ぬか漬け]
くにたちの暮らしを記録する会 [煮ぃ団子]
circle-coffee [コーヒーとベーグル]
くらすこと [おやつとお弁当]
たいやきやゆい [柏餅]
フルタヨウコ [ジャムと飲み物]
やまもりカフェ [母めしと旬の野菜販売]
WAKUWORKS [石窯ピザ]

【TOOLS】
カゴアミドリ [世界の伝統的なかご]
九ポ堂 [活版印刷]
国立本店[古本]
kodouguya [アンティーク雑貨]
前田美絵 [陶器]
巴誉 花瓦 [創作タイル]
古本泡山 [古本]
ゆず虎嘯 [古本]

【WORKSHOP&LIVE】
core garden [苔玉]
ちいきのえんがわ教室 [謎解きツアー]
野の暮らし+R.ECHO帽子製作所 [フェルト]
みかみ木工 [バードハウス]
宮崎志津香 [鯉のぼり]
鼓狸 [太鼓と踊りと唄]

特別開催:
昭和の谷保 写真展示

Planning & Management: Yabology
Graphic Design: Maruyama Masataka
Copy Writing: Tamura Madoka

お問合わせ先 : Yabology 事務局
e-mail : mail@yabology.com

※お車のでお越しの方は、近隣コインパーキングをご利用ください


「果物のごはん、果物のおかず」販売について。

Information

4月24日に発売、ということだったのですが
どの書店にも置かれてないというご連絡をいただき、
版元に問い合わせをいたしました。
お返事を抜粋して下記に流します。
本屋さんをまわられたかた、申し訳ございません。
明日には確実に並ぶかと思います!
どうぞよろしくお願いいたします。

ちょっと認識不足だったのですが、
昨日の配本は取次に本が入る日ということでした。
そこから全国の書店に発送されるため、
早い店で今日、遅い店(遠い店)では明日以降には店頭に並ぶということです。
そのためアマゾンでも、「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」と表記されてしまうということでした。
配本先については、店舗数が多すぎるため詳しくお伝えすることが難しいのですが、
都内の大型店舗、たとえば
六本木・青山→青山ブックセンター、ツタヤ
渋谷→ブックファースト
新宿→紀伊国屋、ブックファースト
池袋→リブロ、ジュンク堂
にはしっかり配本されるので店頭には必ず並ぶということです。
特にたまプラーザの有隣堂は大きくフェアをやってくださるということです。

地方の書店につきましては、
大型店でしたら何冊かは配本されると思うのですが、
小規模店ですと網羅されていない可能性はあります。
しかし、なかった場合でも店頭で注文をしていただければ
どの店でも取り寄せしてくれますので、
そのように頼んでいただけますでしょうか。

時間がかかって恐縮です、
読者の皆さまには本日以降にお目にかかると思います。


初の料理本が出版されました。

Information, etc., photo, writing

4/24、「果物のごはん、果物のおかず」が出版されます。
実は初の料理本です。
しかも、果物を料理にのみ使ってレシピにしたものは日本初らしいです。

頼もしいスタッフのもと、約5ヶ月かけて調理から印刷までいたしました。
出版に伴い、ただいま2つのイベントを予定しております。
第1弾は5/3(祝)NEWLAND@熊谷にて。
第2弾は5/24(金)DOWN THE STAIRSにて。
それぞれその場所にあったかたちの料理教室をいたします。

ご興味のあるかたはぜひ。

51V5730-ljL._SL500_AA300_.jpg

料理、撮影:フルタヨウコ
デザイン:葉田いづみ
イラスト:波多野光
編集:古池日香留
出版:誠文堂新光社


ののわ5月号に「第3回ののわテーブル」が掲載されました。

Information

今回は、国立市でミツバチを飼育している、
beehoney*gardenさん。
5/26(日)はミツバチ見学&ハチミツ試食をいたします。
ハチの観察なので、小学生以上が対象となりますが、
ご興味のあるかたは、ぜひ。

thumbnail-201305.jpgのサムネール画像

第3回ののわテーブル

<「ののわ」とは>
「緑×人×街 つながる」をキーワードに、
JR中央ラインモールが地域の人と
いっしょに取り組むプロジェクト。

中央線の三鷹駅から立川駅の立体交差化で北と南がつながって、
駅や駅のまわりが新しくなる機会に、
東京のまん中にあるこのエリアで、
これからのライフスタイルを考え、実践するきっかけを、
エリアマガジンやイベントを通じて、
提供していきたいと思います。


1  2  3