Recent photo

初の料理本が出版されました。

Information, etc., photo, writing

4/24、「果物のごはん、果物のおかず」が出版されます。
実は初の料理本です。
しかも、果物を料理にのみ使ってレシピにしたものは日本初らしいです。

頼もしいスタッフのもと、約5ヶ月かけて調理から印刷までいたしました。
出版に伴い、ただいま2つのイベントを予定しております。
第1弾は5/3(祝)NEWLAND@熊谷にて。
第2弾は5/24(金)DOWN THE STAIRSにて。
それぞれその場所にあったかたちの料理教室をいたします。

ご興味のあるかたはぜひ。

51V5730-ljL._SL500_AA300_.jpg

料理、撮影:フルタヨウコ
デザイン:葉田いづみ
イラスト:波多野光
編集:古池日香留
出版:誠文堂新光社


新宿・伊勢丹 日本の手しごと展「朝ごはんを、デザインしよう。」に協力しています。

Information, etc., photo

4月5日18時半〜、6日14時〜朝ごはんと器についてのお話を
SUSギャラリーさんの展示前でいたします。
また、写真も担当しました。

s_isetan_1304.jpg

579136_490114517718741_541672631_n.jpg

ISETAN JAPAN SENSES〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本の手しごと展 ものづくり×ものがたり
「朝ごはんを、デザインしよう。」
【7morning 7smiles 7materials】
・会期:4月3日(水)〜8日(月)   
    10:00〜20:00(最終日18時終了)
・会場:伊勢丹新宿店本館6階=催物場   
    東京都新宿区新宿区新宿3-14-1 〒160-0022   
    TEL:03-3352-1111(大代表)

朝ごはん、食べていますか?
一日のエネルギーを産みだすとても大切な朝ごはん。
でも、ちょっとなおざりになりがちでは・・・。
この春はほんのすこし朝ごはんにこだわってみませんか。
気持ち良い暮らしを応援する日本各地の7つの工房が創り出す7つの素材(ガラス・漆・チタン・銅・磁器・陶器・木)が集まりました。
7つの朝ごはんメニュー(和食・洋食・スムージー・スープ・ミューズリー・パンケーキ・おにぎり)とあわせてご提案いたします。
お気に入りの朝ごはん用の食器を探しにきませんか!

※会期中、スープ専門店「チャウダーズ」が出展工房の器を使ったイートインコーナーを展開します。気になる器で具だくさんのスープが食べられます。
※会期中、みなさまとの交流を目指して各工房から代表者、スタッフが在店いたします。
※朝ごはん講座:自由大学で朝ごはん学の講師を務めるフルタヨウコ氏による講座を開催いたします。(4/5 18:30_〜、4/6 14:00〜 予約不要)

●ガラス 木本硝子:東京都台東区小島2-18-17 〒111-0056
●漆   輪島キリモト:石川県輪島市杉平町成坪32 〒928-0011
●チタン SUSギャラリー:東京都渋谷区神宮前3-1-27・1F 〒150-0001
●銅   玉川堂:新潟県燕市燕3064 〒959-1288
●磁器  李荘窯:佐賀県西松浦郡有田町白川1-4-20 〒844-0077
●陶器  出西窯:島根県出雲市斐川町出西3368 〒699-0612
●木   オークヴィレッジ:岐阜県高山市清見町牧ヶ洞846 〒506-0101
●お話  フルタヨウコ:home-home.jp


ののわの連載がはじまりました。

Information, photo, writing

ののわ」は、「緑×人×街 つながる」をキーワードに、
JR中央ラインモールが地域の人と
いっしょに取り組むプロジェクト。

中央線の三鷹駅から立川駅の立体交差化で北と南がつながって、
駅や駅のまわりが新しくなる機会に、
東京のまん中にあるこのエリアで、
これからのライフスタイルを考え、実践するきっかけを、
エリアマガジンやイベントを通じて、
提供していきたいと思います。

thumbnail-201212.jpg

とうたわれている、地元・武蔵野のプロジェクトのフリーペーパーの
隔月連載がはじまりました。偶数月1P担当します。
連載に伴い、イベントも開催されます。
みなさまぜひ、ご応募ください。
ののわテーブル


『新版 山陰旅行 クラフト+食めぐり』が発売されました

Works, photo

2009年に発売されて以来、関係者も予想していなかったヒットで
8刷(もしかしたらそれ以上かも)されていた『山陰旅行 クラフト+食めぐり』
版元の吸収合併により、絶版の危機に陥ってましたが、
地元鳥取島根のかたたちの熱い要望により、マイナビから新版が発売されました。
私は鳥取取材とブツ取りを担当しました。
この本がきっかけで山陰がかなり身近な存在になりました。
一度行くとまた行きたくなる山陰、旅のおともにぜひ。

41cmPxE8CxL.jpg


【カメラマン仕事】母校の研究室のHP写真を撮りました。

Information, photo

私の今の土台を作ったといっても過言ではない、澤岡研究室のHPの写真を撮りました。
雲の上の存在だった先生のプロフィール写真を撮影させていただいたのは感激です。
サイトデザインは4つ下の学年で、フリーで活躍しているたけなみゆうこちゃん。
彼女とは、7、8年前に研究室とは関係ない場所で偶然出会いました。
我が研究室らしいサイトになっていますので、ご興味のあるかたは覗きにいってみてください。

工学院大学建築学部建築デザイン学科澤岡研究室


1  2